Research information High O2-No.2

研究情報:高濃度溶存酸素水・淡水

No. 2:  eco-バブル®・ベビーリーフの成長促進実験(2017.2.6)

 eco-Bubble®を用いて純酸素マイクロバブルを発生させて水を曝気し,作成した高濃度溶存酸素水(純酸素溶存酸素濃度:30 mg/L程度)を給水して,ベビーリーフを同一条件でプランターで栽培した実験例を紹介します。栽培開始から37 日後、プランターから取りだしたベビーリーフを比較すると、明らかに、高濃度溶存酸素水を給水したベビーリーフ(右側)は、通常の水道水を給水したベビーリーフ(左側)と比較して、地上部の生長が促進されています。

   画像の説明

地上部の湿重量は水道水を給水したプランター(コントロール)では1プランターあたり99.2 g が収穫されましたが、高濃度溶存酸素水を給水したプランターでは、16.9%増の115.9 g が収穫されました。さらに、根の湿重量には32.4%の増加が見られました。高濃度溶存酸素水によって根は水を吸収すると同時に、呼吸に利用する酸素を大量に取り込むことができることにより、根の生長が促進されたと考えられます。

   画像の説明
        *プランター2つずつの平均値

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional